それゆけ!ジャクマチ☆buhi life

フレンチブルドッグのジャック・バウアーとまちことの楽しい生活を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよなら・おかえり・ありがとう

ジャックは9/1、男の子の大事なものをなくしました。

我が家の重大な案件であったジャックの去勢についてついに施術するという決断を下されたからです。

ジャック、ごめんね。ジャックの本当の気持ちもわからないのに。
ジャックは自分だけがドライブにいけると思ってなんだかとっても嬉しそう。


おかさん!たまにはボクだけのドライブ、いいよねー。こういうの、嬉しいよ。

TS3B0995.jpg

ジャック…。(本当はドライブじゃないんだよ…。ごめんね。← 泣きそうになるハハ。)
ごめんね。本当の話をするよ。ジャック、大人になってから、女の子が好きで好きでたまらないでしょう?
妹のまちこのおしりばっかり狙うでしょう?
大人になってから、よそのわんこに吠えたり噛みついたりすること増えたでしょう?

おかさんもおとさんも悩んだんだ。本当ならジャックとまちこの子どもも見てみたかったんだ。
でも、いろんなことをたくさん考えてたくさん悩んで決めたの。

ごめんね、ジャック。

ジャックは今日、大切なタマタマを取っちゃうんだよ。だから、最後にタマタマの素敵な写真を撮らせてね。

TS3B0992_convert_20080905170005.jpg

ええー!?そうだったんだ…。ボク、よく分からないけど…。もうボクのタマタマとさよならってことなんだね。

本当にごめんね。でもおとさんもおかさんも、ジャックが危ない目に合わないように先生に麻酔のこととかいろいろ嫌がられるくらいに聞いたからね。大丈夫だよ。おとさんとおかさんはジャックと先生のこと、信じてるから。
TS3B0994_convert_20080905170135.jpg

えぇぇぇぇー!!!そうなんだ…。でも、ボク男だから頑張るよ。ベロを出して決意表明だ!


ジャックは結局よくわからないままに看護師さんに連れられて、病院の奥に入っていきました。

「ジャック、絶対におかさんのところに戻っておいでよ?」と半泣きで言うおかさんを見て、病院の先生は苦笑していたよ。



そして、ジャックを迎えに行くと…。あれだけ心配していましたが、無事安全に手術は終わったとのこと。
私を見つけるや否やジャックは私に走り寄り、パピーの時から全くしていなかった『うれション』を私の足にする始末。

ジャックは元気そうにしていたけれど、はじめての麻酔や痛みに対する不安でいっぱいだったんだね。

帰宅してからも吐いたり、傷口を舐めたりすることなく、元気なジャック。抱っこしてあげると、穏やかな表情ですぐにイビキをかいて寝てしまいました。

TS3B0999.jpg

ZZZ…。

ジャック、おかえり。辛い思いさせちゃったね。でも、無事に戻ってきてくれて本当にありがとう。これからも、ジャックはおとさんとおかさんにとって大切な大切な子どもだよ。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/05(金) 17:22:56|
  2. ジャック・バウアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
フレンチブルドッグのジャックとまちこの楽しい生活を綴っています。個性豊かなジャクマチをよろしくね!

ゆき
我が家のお騒がせキャラ。一応ナース。ただし最近はナースなんだかファーマーなんだか本人も分かってない様子。

ボス
我が家の大黒柱。マッチョなゲーマー、一応firefighterです。ジャックとまちこを溺愛する男。どうやら妻のことよりもジャックとまちこのことが大切らしい。

ジャック・バウアー
2005年7月1日生まれ。フレンチブルドッグ・ブリンドルの男の子。つぶらな瞳と優しい性格がステキです。ボスを主人、その妻・私を親友だと思っている様子。

まちこ
我が家のニューフェイス。2007年1月16日生まれ。フレンチブルドッグ・パイド。白いところの細かい斑点がパイドとしてあまりよくないという理由で安価で売られていたかわいそうな子。しかし、本人は全く気にしていない様子。ジャックのお口のブルブルとおちんちんをこよなく愛すうら若き乙女。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。